製品

供給排出

ファイントロン ® FT-N 供給機

Fig. 1 ファイントロン FT-N

Fig. 1 ファイントロン FT-N

概要

スクリューと揺動式アジテータを備えた独特の機構を持つ供給機である。安定供給が困難な付着性の強い原料や、かさ密度の小さい原料などを定量供給するのに適した装置で、粉砕・分級機への供給機として、また混合機への微量添加用供給機として幅広く利用できる。ファイントロンFT-N型は、従来のファイントロンFT型を改良し、分解・組立を容易にしたモデルである。

  • 製品に関するお問い合わせ

原理・構造

本体とホッパ部で構成される。ホッパに内蔵したアジテータがスクリューの動きに連動して左右に揺動、ホッパ内の粉体のブリッジを防止することで粉体の性状が安定し、常に粉を均一にスクリューへ充填できるため、供給が安定している。

ホッパ、アジテータ、スクリューは本体から簡単に取り外せ、清掃が容易な構造となっている。また、本体内にアジテータやスクリューを動かす駆動部があり、ホッパ部とはオイルシールで隔離されている。スクリューは中心軸がないコイル状スパイラルスクリューを採用し、インバータにより15〜115rpmの範囲で変速可能である。フラッシングを起こす原料には、オプションでフルブレードスクリューをそろえる。

Fig. 2 構造図

特長

■安定した高精度供給ができる。
■従来のスクリューフィーダでは安定供給が困難だった原料の安定供給ができる。
■幅広い能力のモデルがそろう。
■FT-10Nから25Nまで、およびFT-40Nから100Nまではぞれぞれ同一の駆動部で対応できる。
■ロスインウェート方式を組み込むことで、さらに精度の高い安定供給ができる。
■分解清掃が容易である。

用途例

化学、食品、医薬品をはじめ、あらゆる粉体を扱う分野で定量供給機として使用される。さらに精度の高い定量供給が必要な場合は、オプションの計量器を付属してロスインウェート方式による計量供給を行うことができる。

Fig. 3 フロー

仕様

Table 1 仕様

  • 製品に関するお問い合わせ

製品検索

  • 製品
  • >供給排出
  • >供給排出
  • の検索結果一覧

ページトップへ