会社情報

  1. トップ
  2. 会社情報
  3. 事業領域と強み

事業領域と強み

事業領域

粉体関連事業

世界最大の粉体関連機器のラインナップと顧客のニーズに応えるエンジニアリングを提供しています

さまざまな産業分野で用いられる粉状の原料や製品について、砕く、大きさ別に分ける、混ぜる、乾かすなどの加工を行う粉体処理装置、環境保全や製品捕集に用いる集じん装置、医薬品の開発・製造時に作業者を保護するケミカルハザード防止装置といった、さまざまな機器の開発・製造・販売・メンテナンスおよびシステムエンジニアリングを行う事業です。また粉体の受託加工事業も展開しています。
また、ナノ複合粒子技術を応用した新素材や化粧品・育毛剤などの開発・製造・販売・受託研究を行うマテリアル事業、材料の加工を請け負う受託加工事業も当事業の一翼を担っています。

 

プラスチック薄膜関連事業

幅広い産業分野で使われる高機能フィルム製造装置を扱っています

食品包装や電子機器類保護に用いる多層構造の高機能フィルムや、単層フィルム製造装置の開発・製造・販売とシステムエンジニアリングを行う事業です。当事業を展開するホソカワアルピネAG(ドイツ)は、インフレーション法による薄膜製造装置の専業ブランドとして、世界で広く認知されています。

多層構造のフィルムとは?

我々の強み

・粉体技術連峰*の形成による企業成長とお客様への技術提供の拡充
* 優れた製品や技術を高い峰々に、それを取り巻く周辺技術やエンジニアリングを裾野に捉え、連峰に見立てた造語

・100年以上の歴史による多くの納入実績がもたらす高い知名度と信頼
当社事業領域においては世界最大級の企業規模がもたらすお客様への利点とは?

信頼
業界最大級のアフターサービス体制
当社製機器の利用および協力会社との連携による受託加工を提供  
対応
日米欧の自社工場により製造・大型機を修理  
特殊仕様(カスタマイズ)が可能=一品一葉の技術を提供  
テスト経験の多さに基づく、ニーズに沿った最適提案   
世界各地に研究開発部門を所持、様々なシーズ・ニーズへ対応  
多様な技術=粉体技術連峰による、お客様への提案  
粉体にかかわる新たなビジネス領域 B2Cへの展開:ナノ粒子を使ったDDS(ドラッグデリバリーシステム)技術による受託研究の実施、化粧品・養毛剤の製品化と販売  
未来
業界最大級の規模を生かして産業用モノのインターネット(Industrial Internet of Things, IIoT)技術(HOSOKAWA GEN4、測定装置)を開発・提供。
「粉は魔物」と呼ばれるほど難しい粉体工業において、
  • プラントの見える化
  • データ蓄積による属人化の解消
  • 省エネルギーと最大能力を両立した運転
  • 予知保全
を実現します