製品

生産設備は、各種の単位操作を行う機器を組み合わせることによって希望の製品が得られるよう設計されます。
当社はこれら機器の製造・販売と共に、組み合わせによって要求どおりの校正に仕上げるエンジニアリングを主業として事業展開しています。

粉砕

粉砕

生産現場で用いられる種々の粉砕機は外力(衝撃力、圧縮力、せん断力)を複合的に用い、微粒子を効率的に生産できるように設計されています。

分級

分級

粉粒を、その粒子径の大小にしたがって分離する操作が分級です。

混合

混合

ロット調整・複数粉体の配合などの混合や、表面改質といった多岐にわたる操作のために多くの機種が揃っています。

粒子設計

粒子設計

粉体の性質を改善したり、新しい粉体特性の付与を、主に機械的な手法によって実現するのが粒子設計です。

乾燥

乾燥

原料に熱を与えて、湿分を蒸発させ乾粉を取り出す操作が乾燥です。粉粒体の温度調整にも利用されます。

造粒

造粒

微細粒子を凝集させて粒状にしたり、圧縮して粒を作る操作が造粒です。ハンドリング面で多くの効用があります。

供給排出

供給排出

粉粒体をプロセス機器に投入したり、排出する操作です。

ラボ・測定

ラボ・測定

粉体の持つ様々な特性を評価する機器および研究開発用の超小型プロセス機器を紹介します。

集塵

集塵

粉体を扱うプラントでは発塵による作業環境の悪化を防ぐため、集塵装置は必須のものです、また、粉砕、乾燥、分級などでは製品捕集の重要な手段でもあります。

クリーンルーム

クリーンルーム

医薬品・高活性化学物質などの品質保持や作業者の保護に不可欠な精密空調設備について、設計から施工まで一貫したエンジニアリングを行います。

ページトップへ