技術キーワード

PLGA(Poly lactic-co-Glycolic Acid、乳酸-グリコール酸共重合体)
生分解性・生体適合性高分子。生体内で乳酸とグリコール酸に分解され、最終的に水と炭酸ガスになって体外へ排出されるため、体内蓄積もなく、非常に安全性に優れています。
ナノメートル
1メートルの10億分の1の長さ。
1ミリメートルの100万分の1の長さ。
DDS(Drug Delivery System、ドラッグデリバリーシステム)
薬物を、必要な量、適当な速度で、必要な場所に送り込む技術です。
DDS技術の導入により、薬物の効果を高め、副作用を抑えることが可能となります。
GLP(Good Laboratory Practice)
試験成績の信頼性を確保するための標準作業手順法です。試験施設ごとに運営管理、試験設備、試験計画、内部監査体制、信頼性保証体制、試験結果等に関するGLP基準への適合性を確認します。
GMP(Good Manufacturing Practice)
安心して使うことができる品質の良い医薬品、医療機器などを供給するために、製造時の管理、遵守事項を定めた基準です。
バルーンカテーテル
先端が風船状となった柔らかい管のこと。血管など組織を管腔内部から広げる医療機器です。
ステント
人体の血管、気管など管状の組織を管腔内部から広げる医療機器。金属でできた網目の筒状のものが多く、治療する部位に応じたサイズの筒を用います。