ニュース

2020年1月6日

2020年 社長年頭所感(要旨)

2020年1月6日

                 2020年 社長年頭所感(要旨)

 
我々ホソカワミクロングループは世界中に広がるグローバルネットワークと、100年以上にわたる歴史の中で培ってきた
「技術力」と顧客からの「信頼」があり、
  これらが営業活動や生産現場において強みとなり当社の大きな底力となっている。

ここでもう一歩、ホソカワミクロングループをいかに進化させるのかということが大きな課題である。
我々は新たな歴史を刻むために歩みを止めることなく進化していかねばならない。
そのためには、組織としてベクトルを合わせて有機的に機能することが重要で、さらに個々の成長が必要である。
それらを実現するには、現状肯定型の仕事のやり方で進化を止めることが無いように、そして先人が築き上げた技術力と信頼を未来に引き継ぐためにも、
若手が何でも質問でき仕事を通して良き経験が積めるよう積極的にチャレンジしていくことが必要である。

経験に基づいた技術力と顧客からの信頼を活用し、グループ一丸となって努力と工夫を重ね、「自信と誇り」を持って個々の能力を高めながら進化し、
本年の目標達成に向け大いに力を発揮しよう。

                                               ホソカワミクロン株式会社
                                               代表取締役会長兼社長 代表執行役員  細川 悦男

以上

一覧に戻る

ページトップへ