サービス・受託

粉砕誌の紹介


Print edition: ISSN 0429-9051, Online edition: ISSN 2432-2075

THE MICROMERITICS  NO.60 2017

NO.60 2017 THE MICROMERITICS
NO.60 2017

表紙の拡大画像はこちら

<目次>
[Contents]
<巻頭言> 粉体技術―「粉砕」誌60 周年を祝して
[Foreword] Powder Technology―In relation to the 60th Anniversary of “THE MICROMERITICS”(pp.1-2)
京都大学名誉教授 増田 弘昭
Professor Emeritus, Kyoto University, JAPAN Hiroaki MASUDA
特集豊かな未来社会を築く粉体技術
[Special Subject] Powder Technology to Create a Prosperous Future
低炭素社会の電力供給を支える石炭火力発電技術と粉体工学 Coal Utilization Power Engineering and Powder Technology for the Stable Power Supply in Low-Carbon Society (pp.3-12)
一般財団法人 電力中央研究所 首席研究員 牧野 尚夫
一般財団法人 電力中央研究所 上席研究員 野田 直希
Executive Research Scientist, Central Research Institute of Electric Power Industry, JAPAN Hisao MAKINO
Senior Research Scientist, Central Research Institute of Electric Power Industry, JAPAN Naoki NODA
無機とバイオの融合ナノ粒子による新しいがん治療戦略 The Cancer Treatment Strategy with the Inorganic/Bio-Complex Nanoparticle (pp.13-19)
神戸大学科学技術イノベーション研究科 特命助教 西村 勇哉
神戸大学工学研究科 森田 健太
神戸大学工学研究科 鈴木 貴弘
神戸大学工学研究科 教授 荻野 千秋
神戸大学工学研究科 教授 近藤 昭彦
Assist. Professor, Graduate School of Science, Technology and Innovation, Kobe University, JAPAN Yuya NISHIMURA
Graduate School of Engineering, Kobe University, JAPAN Kenta MORITA
Graduate School of Engineering, Kobe University, JAPAN Takahiro SUZUKI
Professor, Graduate School of Engineering, Kobe University, JAPAN Chiaki OGINO
Professor, Graduate School of Engineering, Kobe University, JAPAN Akihiko KONDO
ガラス状態の食品が新しい粉体食品を作出
Glassy State Foods Materials Produce New Food Flour (pp.20-23)
東京海洋大学 名誉教授 高井 陸雄
Professor Emeritus, Tokyo University of Marine Science and Technology, JAPAN Rikuo TAKAI
超臨界水熱合成法による連続大量ナノ粒子合成
―ナノ粒子合成・コンポジット材料合成・界面制御触媒―
Continuous Production of Nanoparticles by Supercritical Hydrothermal Synthesis
―Nanoparticles Synthesis, Nanohybrid Materials, and Surface Controlled Nanocatalysts― (pp.24-32)
東北大学原子分子材料科学高等研究機構 教授 阿尻 雅文
Professor, WPI-AIMR, Tohoku University, JAPAN Tadafumi
ADSCHIRI
モノのインターネット,製造プロセスを改善するチャンス
The Internet-of-Things, Opportunities to Improve Manufacturing Processes (pp.33-45)
ホソカワミクロン英国,マネージングダイレクター イアン クロスリー
Managing Director, Hosokawa Micron Ltd. (UK) Iain CROSLEY
ホソカワ粉体工学振興財団設立25周年記念特別講演
酸化チタン光触媒とダイヤモンド電極
Special Lecture for the 25th Anniversary of the founding of HPTF “Titanium Dioxide Photocatalysis and Diamond Electrode” (pp.46-54)
東京理科大学 学長(東京大学 特別栄誉教授) 藤嶋 昭
Special University Professor Emeritus of the University of Tokyo
(President of Tokyo University of Science)
Akira FUJISHIMA
【 解説 】金属資源のリサイクル技術
[Review Article] Recycling Technology for Metal Resources
廃電子基板からのタンタル回収に適した単体分離法の検討 Investigation of Liberation Technology for Tantalum Recovery from Spent Printed Circuit Board (pp.55-59)
早稲田大学理工学術院 教授 所 千晴
Professor, Faculty of Science and Engineering, Waseda University, JAPAN Chiharu TOKORO
【 テクニカルノート 】
[Technical Note]
小規模研究開発用卓上ラボ機「ピコライン」の紹介と実機との関係 “Picoline”, The Introduction and Relationship to Large Scale Machines (pp.60-64)
ホソカワミクロン株式会社 粉体システム事業本部 田川 奨一郎
Powder Processing System Division, Hosokawa Micron Corporation, JAPAN Shoichiro TAGAWA
医薬市場における粉体プロセスの最近の動向 New Trends of Powder System in the Pharmaceutical Market (pp.65-71)
ホソカワミクロン株式会社 粉体システム事業本部 次長 佐野 敦
Asst. General Manager, Powder Processing System Division, Hosokawa Micron Corporation, JAPAN Atsushi SANO
乾式粒子複合化装置 ノビルタ ベルコム Dry Particle Composing Machine: NOBILTA VERCOM” (pp.72-75)
ホソカワミクロン株式会社 粉体工学研究所 羽木 孝輔
Powder Technology Research Institute, Hosokawa Micron Corporation, JAPAN Kosuke HAGI
マイナーチェンジしたパウダテスタ「PT-X 型」の技術的特徴 Technical Note of a minor changed Powder Tester “PT-X (pp.76-80)
ホソカワミクロン株式会社 粉体工学研究所 北村 智浩
ホソカワミクロン株式会社 粉体工学研究所 室長 笹辺 修司
Powder Technology Research Institute, Hosokawa Micron Corporation, JAPAN Tomohiro
KITAMURA
Manager, Powder Technology Research Institute, Hosokawa Micron Corporation, JAPAN Shuji SASABE
【 新製品紹介 】
[New Products]
オールセラミック型微粉砕機ACM パルベライザBC型 Fine Impact Grinding Mill ACM-BC of Full Ceramics Type (pp.81-82)
乾式粒子複合化装置 ノビルタ ベルコム Dry Particle Composing Machine NOBILTA VERCOM (pp.83-84)
浸透型発毛促進剤
薬用ナノインパクト100,薬用ナノインパクト100 レディ
Hair Restorer Having High Permeability of Active Ingredients
“NanoImpact 100” and “NanoImpact 100 LADY” (p.85)
スカルプトリートメント
ナノインパクト グランクリュ
Scalp Treatment “NanoImpact Grand Cru” (p.86)
ヘア&スカルプシャンプー,コンディショニングリンス
薬用ナノインパクト シャンプー
薬用ナノインパクト コンディショナー
Hair and Scalp Shampoo “NanoImpact Shampoo”
Conditioning Rinse “NanoImpact Conditioner” (p.87)
ナノクリスフェアシリーズ
プライムローション100,プライムセラム100,プライムクリーム100
NanoCrysphere Series
“Prime Lotion 100”, “Prime Serum 100”, “Prime Cream 100” (p.88)
【 事業紹介 】
[Business Overview]
粉体システムエンジニアリング事業 Powder Processing Business (pp.89-91)
ホソカワミクロン株式会社 粉体システム事業本部
Powder Processing System Division, Hosokawa Micron Corporation
メンテナンスサービス事業 After Sales & Service Business (pp.92-93)
ホソカワミクロン株式会社 メンテナンスサービス事業本部
After Sales Division, Hosokawa Micron Corporation
受託加工事業
Toll Processing Business (pp.94-95)
ホソカワミクロン株式会社 受託加工事業部
Toll Processing Division, Hosokawa Micron Corporation
PLGA ナノ粒子を使用した商品の研究開発・製造事業 Development and Manufacturing Business of Products Utilizing PLGA Nanoparticles (pp.96-97)
ホソカワミクロン株式会社 マテリアル事業部
Material Business Division, Hosokawa Micron Corporation
化粧品事業 Cosmetic Business (pp.98-99)
ホソカワミクロン化粧品株式会社
Hosokawa Micron Cosmetics Corporation
【 トピックス 】
[Topics]
創業100 周年記念関連行事 The 100th Anniversary-Related Events(pp.100-101)
ホソカワ粉体工学振興財団設立25 周年を迎えて~さらなる飛躍,世界に向けて~ Celebrating the 25th anniversary of Hosokawa Powder Technology Foundation
~Further advancement toward the globalization~(pp.102-105)
PM2.5 濃度測定装置VI-PM2.5 が化学工学会粒子・流体プロセス部会技術賞を受賞 The PM2.5 concentration Measurement Device won Technology Award from The SCEJ FPPD (pp.106-107)
ニュース・年間行事,編集後記 News ・ Annual Events, Editorial Note (pp.108-112)
粉体技術で産業の発展に貢献するホソカワミクロン/「広告」 Hosokawa Micron contributing to the development of industries by the application of powder technology (Advertisement)
“粉砕”誌の概要/粉砕誌投稿要領 General Information / Instructions to Authors of “The Micromeritics”








バックナンバー(2006年以降)はこちら

CONTENTS MENU

  • メンテナンスサービス
  • 受託加工
  • サポート体制
  • 技術情報
  • 粉砕誌の紹介

「サービス・受託」に戻る

お問い合わせ

各種お問い合わせは、こちらからどうぞ。

ページトップへ