ニュース

2017年6月1日

農薬の粉砕システム納入先(海外)からのコメントをいただきました

当社 英国子会社ホソカワミクロンLtd.が農薬粉砕システムを納入したメーカ様(Exwold Technology Ltd.)からコメントをいただきましたので、紹介します。

納入システム:ホソカワ/アルピネ カウンタジェットミル 630AFG/315ATP

800AFG-PSR

Fig. 800AFG-PSR 1MPa

 

Kevin Martin氏(Managing director of Exwold Technology Ltd.)のコメント

「この粉砕分級システムは顧客のニーズに沿った超微粉製品を非常に効率的かつ高い処理能力で生産することができます。例えば、粒子径15μm以下の製品を900kg/hの処理能力で生産することができています。また、システム検討にあたっては、ホソカワアルピネ社(ドイツ)で事前に粉砕テストを実施することができ、最適なシステムを安心して導入することができました。当社は、ホソカワミクロングループから受けた一連のサービスに非常に満足しています。」

原文(英語)並びに詳細については英国のホソカワミクロンLtd.のニュースサイトをご覧ください。

http://hosokawa.co.uk/pesticide-milling-system-helps-contract-processor-grow/

 

またジェットミルによる農薬の粉砕については当社のウェブサイトで紹介しております。下記の画像をクリックしてください。

農薬のアプリケーション

一覧に戻る

ページトップへ