ニュース

2019年1月7日

社長年頭所感

”改革”

我々ホソカワミクロングループは世界の政情や金融情勢に左右されないグローバル企業として成長していかねばなりません。
そのためには「現状維持」を打破し、当社の成長の糧である技術開発に全グループで取り組み、スピードアップすることが必要です。
技術開発は研究開発部門だけの仕事ではなくホソカワミクロングループの全社員が持てる力を一つに合わせて行うものです。
グループネットワークの利点を最大限に活かしてこそ真のグローバル企業といえます。
今まで蓄積されたノウハウと高い技術力を大いに活用し、お客様のニーズに応え、更には潜在ニーズを提案できるような技術開発を推進していきたいと考えます。

また、近年の人材不足に対応すべく抜本的に業務を見直す必要があります。
単純な業務の効率化ではなく、組織横断的にベクトルを合わせ協力し合うことで、徹底的に突き詰めた効率化を進めることが極めて大切になります。

常に未来に目を向けて、全グループが一つになり技術開発の更なる強化と業務の効率化で“改革”を図っていきます。

                                                            以上

一覧に戻る

ページトップへ