ニュース

2017年8月3日

第51回 粉体工学に関する講演討論会の開催について

公益財団法人ホソカワ粉体工学振興財団
「第51回 粉体工学に関する講演討論会」の開催について

さて、恒例の「粉体工学に関する講演討論会」は51回目を迎え、本年も引続き当財団主催、粉体技術談話会企画のもとに開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。

当講演討論会は、粉体技術談話会の企画のもとに公益財団法人ホソカワ粉体工学振興財団(理事長 細川 悦男)が主催して開催されるもので、
今回は「先端材料創成に求められる粉体技術」をテーマに、2016年度KONA賞受賞記念講演「超臨界水熱合成によるナノ粒子連続合成とその応用展開(東北大学 阿尻 雅文教授)」をはじめ、 粉体工学に関する各分野で活躍する6名の研究者らによる講演が予定されています。

日  時  2017年9月13日(水)午前10時00分~午後4時50分(講演討論会)
                 午後 5時00分~午後6時30分(懇親会)
会  場  千里阪急ホテル(大阪府豊中市新千里東町2-1-D1 Tel.: 06-6872-2211)
参 加 費   無料
定  員  150名(満席になり次第締め切らせて頂きます)
主  催  公益財団法人ホソカワ粉体工学振興財団
企  画  粉体技術談話会
後  援  ホソカワミクロン株式会社

※講演内容を含めた講演討論会の詳細および参加申し込みにつきましては、ホソカワ粉体工学振興財団のホームページをご覧下さい。
http://www.kona.or.jp/

昨年の開催結果はこちらからご覧いただけます。

<公益財団法人ホソカワ粉体工学振興財団>
1991年、故細川益男(元ホソカワミクロン株式会社会長)の寄付によって、粉体工学に関する基礎研究およびそれに携わる
研究者の国際交流、研究者の育成等に対する助成・援助を通じて、わが国の学術研究の発展に寄与することを目的に設立されました。
研究助成、褒賞(KONA賞)、研究成果の公開援助、研究者育成助成を毎年公募・選考すると共に、英文学術誌「KONA Powder and
Particle Journal」の出版や「粉体工学に関する講演討論会」の開催などの事業を行っています。

一覧に戻る

ページトップへ