投資家の皆様へ

ご挨拶

 

President201410ホソカワミクロンは1916年の創業以来、『和と誠意と積極性』の精神をもって、常に新しい粉体技術の開発に努力してまいりました。

わたしたちは、我が国の産業界に大きな貢献を果たした微粉砕機ミクロンミルの開発(1930年)をスタートに粉砕、分級、混合、乾燥、造粒、捕集、集じん、供給、排出、輸送、計測と幅広い粉体技術の分野において常に時代を先取りした製品群を世界の産業界に送り出してまいりました。

また、これら様々な粉体技術の製品群(高い峰々)を組み合わせ(エンジニアリング)、膨大な技術データや長年の経験から生み出された幅広い周辺技術を裾野に配した雄大な“粉体技術連峰の形成”に全力を注いでまいりました。

 そして現在、産業界に技術革新をおこす“新素材の創生”とそれを可能にするナノテクノロジーをはじめとする“粒子設計技術の開発”に力を入れております。

わたしたちはこれからも、歴史と伝統に培われたブランドを大切にしながらも、世界に展開するホソカワグループの力を結集して、時代を先取りした新しい粉体技術の開発をとおして社会に貢献し続けます。

平成26年10月
代表取締役社長 細川 悦男

お問い合わせ

各種お問い合せは、こちらからどうぞ。

ページトップへ